zarlo
zarlo.exblog.jp

フツフツと涌き出るZarloな気分。1/2日本+1/4スカンジナビアン+1/4アングロサクソンなのに何故かラテン系気質の孫達に振りまわされる日常です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
LINK


今日もコツコツ鉄に向かっています。

自分らしい住まいと暮らしを見つけるウェブマガジン


Arts & Kids

::<Galerie& Craft>::

ギャラリー・シュタイネ
安曇野の静かな森に佇むギャラリー
MIKKA WEB
ポップでエネルギーのある現代アートミカチャンワールド 元気もらえます。
ひつじ屋さんBLOG
安曇野の道祖神的カフェ

水晶山気まぐれカバン店

安曇野の心地よい磁場
Kurashi no Pocket
honeymooner's beam
une-pivoline小さな手作りのお店
生活の中の針仕事瑞々しい作り手
::::<Paradice>:::::

mochi mochi

南国ムツゴロウ暮らし
カメラと一緒にパリでお散歩*

眼にも心にもおいしいパリ暮らし
haranaの屋根裏部屋
暖かなまなざしで綴る比国
わちがい
レトロモダンな心地よさ
呑ん子の放浪記
京女呑ん子さんの岳都大町
屋久島の日常
元スタッフワッシー頑張る
::::Gardening:::::

安曇野ローズコテージ


安曇野ばら園奮戦記
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:アート( 79 )
洋行帰り
洋行って死語に近い?言葉
でもなんだかロマンの香りがしますね。
5月初めに旅立ったEisen作家
無事帰還しております。
まだまだ整理は終わりませんが
インプットされた情報量は相当のものらしく
c0039928_8593364.jpg

向こうで見た壮大な景色に連動して
ザバーーーン!と押し寄せてくるらしいです。
c0039928_994321.jpg

暖かく迎えてくださったカリフォルニアの皆さんありがとうございました。
c0039928_914151.jpg

ギャラリーで緊張気味の作品ですが
無事お嫁入りしました。
可愛がってやってくださいね。
[PR]
by zarlo | 2010-05-20 09:10 | アート
大町街角ギャラリー
c0039928_17593015.jpg

今年も始まりました
大町街中ギャラリー
工芸の五月とタイアップしています。
Eisenもしっかり参戦中です。
わちがいさんの一番良いところに置いて頂いて
晴れがましいフロアスタンド
安曇野の新鋭ガラス作家copo e euさんのガラスとのコラボです。
c0039928_180106.jpg

同じくわちがい二階には松嶋先生のホームスパンが
品があって格調が高く
趣味の作品とは一線を画する作品群です。
c0039928_1803282.jpg

目を楽しませた後は
おいしいコーヒーと野菜パティシエ真理子さん作のスイーツで
おなかも満足!
大根、レンコン、お豆腐がこうなるとは!
おいしい驚きいっぱいです。
[PR]
by zarlo | 2010-04-24 18:07 | アート
しろがね展
秋のしろがね展へのエントリーありがとうございます。
今日現在約12名様のエントリー頂いています。
絵画、陶器、手芸、工作、写真・・・
しろがねに因んだしろがねメンバーによる作品展
11月11日から1週間あまり
京の都を彩る予定。
お楽しみに!
もちろん私たちファミリーの鉄、織り、フエルト、写真等も加わります。
c0039928_1095121.jpg

その日のために今日もコツコツと機に向かう私です。
綿とシルクのさらさらネックウェアー
[PR]
by zarlo | 2010-04-02 10:10 | アート
繋がる気持ち
c0039928_805724.jpg

2月に遊びに来てくれた楓ちゃんから
とっても素敵なプレゼントを戴きました。
小学1年生の可愛い手で
一生懸命描いてくれたのと
凄い観察力と
優しい気持ちに嬉しくて
ほろりとしてしまいます。

楓ちゃんのじいじ、ばあばがしろがねスタッフ
その娘やっちゃんと、息子たけしくんが2代目スタッフ
そして楓ちゃんもしろがねの最後に少しお手伝いしてもらいました。
こうして繋がってきたんですね。

やっちゃん夫婦いい子に育てたね~。
また遊びに来てくれるの待ってるよ。

ありがとう。
[PR]
by zarlo | 2010-03-04 20:57 | アート
受験シーズン
センター試験のニュースも聞かれる頃となりましたね。
私の頃は国立一期、二期試験の時代
娘たちは夫々推薦入学だったのでなんだかぴんと来ませんが
この季節の冷たく凛とした空気はお受験にぴったりですね。

そしてクラフトに携わる作家さんたちにとってのお受験
c0039928_219625.jpg

CRAFTS FAIR MATSUMOTOのエントリー時期となりました。
クラフト界の登竜門?ともいわれ年々人出が凄いこのフェアも
初めてであったときはその伸びやかな環境とゆったりした時間
作家さんとのやり取りがとても楽しく心のビタミンでした。
当時は宿家業で5月のこの時期は立て込んでなかなか行けませんでしたが
短時間でも松本まで飛んで行きたいと思わせる何かがそこにありました。

そしてクラフト作家として踏み出した時、初挑戦したエントリーで入選
大きな励みになり前に踏み出すことができました。
見る側から出す側になり、夢中で過ごした二日間でした。
そして2年目も無事通過し
あがたの森で楽しみましたが、作家自身の中には何か違和感が生じていたようです。
3年目はアメリカ行きで忙しく上の空のエントリー・・・
結果はもちろんバツでした。
そしてやはりの卒業宣言!
有名になり集客が増した中で自分の世界とはズレができた・・・そうです。
爺になったってこと??

運営側でもそれが悩みのようで
フェアのある5月を工芸の五月としてあちらこちらで楽しめる催しを企画しています。

全てのものは移り変わっていくものです。
事実を捉えながらもより良いほうに導いていく
事務局の皆さんご苦労様です。

今年は見る側で思いっきり楽しませてもらいますよ~。
作家さんはその頃アメリカデビューの予定です。
[PR]
by zarlo | 2010-01-22 10:57 | アート
Popなクリスマス
安曇野スタイルでお知り合いになった
安曇野のポップアーティスト MIKKAさんの作品展へ行ってきました。
これまたスタイル会期中に行きたかったアートカフェ清雅さん
c0039928_14493077.jpg

安曇野の豊かさを象徴する屋敷林に囲まれた豪邸に併設されたギャラリーです
どっしりとした蔵作りの建物の中で
c0039928_14513491.jpg

MIKKAちゃんワールドが踊っているようです。
c0039928_14523665.jpg

こちらのフリーな絵画も味があって素敵!
しっかり見とれて遊んで
連れ帰った作品
c0039928_14534255.jpg

温かなクリスマスになりそうですね・・・
[PR]
by zarlo | 2009-11-16 14:54 | アート
正座してみる師匠の姿
今日のお昼は早めに済ませて
テレビの前に正座です。
c0039928_20534033.jpg

NHKのお昼時番組
今日の主役は鍛鉄工芸作家 鉄人西田さん
去年の秋にお世話になりました。
自ら編み出されたテクニックを惜しげもなく丁寧にご指導くださったそのりんとしたスタイル素敵でした。
優しく柔らかな心と、ゆるぎない確かな技術、後進の人たちへの愛情が
画面を通して伝わってきました。

鉄人は文字通り鉄人レースにも出場されるアスリート。
今週末は奥の細道走破だそうです。
お気をつけて楽しんでいらしてください。
[PR]
by zarlo | 2009-08-26 21:02 | アート
爽風
c0039928_1062251.jpg

残暑お見舞いもうしあげます。

暑い中近くのギャラリーぬく森さんへ出かけてきました。
谷口寥子さんの版画展

谷口さんはボランティアで健康になる体操を教えてくださっている方で
レオタード姿がぴったりの美しくアクティブな方で
その前向きな生き方に元気を一杯頂いています。
その方の作品展と言うことで出かけたのですが
繊細な作風にビックリ
版画と言うジャンルの広がりの大きさを感じました。
天は二物を与えずと言うけれど
一杯の才能を持つ方ってあるもんですね~。

25日まで開催中です。
[PR]
by zarlo | 2009-08-18 10:02 | アート
ミラーハウス
c0039928_21495356.jpg
子供のころ遊園地に行くと必ず入った鏡の家
出口を探してあせるあまり何度も鏡に飛び込んだ思い出・・・・
懐かしい~
c0039928_2150497.jpg
c0039928_21503842.jpg

一つ一つの鏡がゆらゆら揺れて映し出す景色の不思議さ・・・
c0039928_21511152.jpg
c0039928_21512079.jpg


一番印象的だったのが
鏡を一生懸命拭いてらっしゃる係りのおじさん
ご苦労様です。
[PR]
by zarlo | 2009-08-04 21:53 | アート
学校の怪談
大地の芸術祭報告 続きます。
このアートの取り組みは新潟県十日町周辺の妻有地区で開催されています。
なんと範囲は750k㎡--と言ってもぴんとこないのは私だけ?
東京23区全体より少し広い(これもまたぴんとこないけれど・・)
信濃川の河岸段丘沿いに広がる平野と
それから両側の山間に抜ける細い道沿いに点々とある小さな集落。
それぞれの地域にある廃校、廃屋が会場になっているところが多いのです。
c0039928_14364144.jpg

統合で空っぽになった学校
なんだか寂しげですが・・・・
一歩足を踏み入れると
c0039928_14374949.jpg

足元は藁がふかふか
暗闇の体育館一杯にぶんぶん回ってる扇風機
やっと通り抜けて廊下に向かうと
ブンブンブンがドンドンドンという音に変わり
c0039928_1438182.jpg

時に自分が投影される壁にずらりと並ぶ歴代校長の写真?
と思ったら額の中は真っ黒
薄暗闇の中2階に向かうとドンドンドンはドックン
ドックン
教室にあるものは
c0039928_1439075.jpg

一面の白布
このあたりで連れが背中に悪寒を感じる・・・・と言い出し
柄じゃないでしょ~と言いながらこちらもゾクゾク
極めつけの3階は
c0039928_14394236.jpg

ガラスの棺??
クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマンの最後の教室
人間の不在を表現しているようです。
世界中の人の心臓音を採取するプロジェクトも同時進行中とか
before & afterで比較していただきたい。
[PR]
by zarlo | 2009-08-02 09:18 | アート