zarlo
zarlo.exblog.jp

フツフツと涌き出るZarloな気分。1/2日本+1/4スカンジナビアン+1/4アングロサクソンなのに何故かラテン系気質の孫達に振りまわされる日常です。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
LINK


今日もコツコツ鉄に向かっています。

自分らしい住まいと暮らしを見つけるウェブマガジン


Arts & Kids

::<Galerie& Craft>::

ギャラリー・シュタイネ
安曇野の静かな森に佇むギャラリー
MIKKA WEB
ポップでエネルギーのある現代アートミカチャンワールド 元気もらえます。
ひつじ屋さんBLOG
安曇野の道祖神的カフェ

水晶山気まぐれカバン店

安曇野の心地よい磁場
Kurashi no Pocket
honeymooner's beam
une-pivoline小さな手作りのお店
生活の中の針仕事瑞々しい作り手
::::<Paradice>:::::

mochi mochi

南国ムツゴロウ暮らし
カメラと一緒にパリでお散歩*

眼にも心にもおいしいパリ暮らし
haranaの屋根裏部屋
暖かなまなざしで綴る比国
わちがい
レトロモダンな心地よさ
呑ん子の放浪記
京女呑ん子さんの岳都大町
屋久島の日常
元スタッフワッシー頑張る
::::Gardening:::::

安曇野ローズコテージ


安曇野ばら園奮戦記
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
受験シーズン
センター試験のニュースも聞かれる頃となりましたね。
私の頃は国立一期、二期試験の時代
娘たちは夫々推薦入学だったのでなんだかぴんと来ませんが
この季節の冷たく凛とした空気はお受験にぴったりですね。

そしてクラフトに携わる作家さんたちにとってのお受験
c0039928_219625.jpg

CRAFTS FAIR MATSUMOTOのエントリー時期となりました。
クラフト界の登竜門?ともいわれ年々人出が凄いこのフェアも
初めてであったときはその伸びやかな環境とゆったりした時間
作家さんとのやり取りがとても楽しく心のビタミンでした。
当時は宿家業で5月のこの時期は立て込んでなかなか行けませんでしたが
短時間でも松本まで飛んで行きたいと思わせる何かがそこにありました。

そしてクラフト作家として踏み出した時、初挑戦したエントリーで入選
大きな励みになり前に踏み出すことができました。
見る側から出す側になり、夢中で過ごした二日間でした。
そして2年目も無事通過し
あがたの森で楽しみましたが、作家自身の中には何か違和感が生じていたようです。
3年目はアメリカ行きで忙しく上の空のエントリー・・・
結果はもちろんバツでした。
そしてやはりの卒業宣言!
有名になり集客が増した中で自分の世界とはズレができた・・・そうです。
爺になったってこと??

運営側でもそれが悩みのようで
フェアのある5月を工芸の五月としてあちらこちらで楽しめる催しを企画しています。

全てのものは移り変わっていくものです。
事実を捉えながらもより良いほうに導いていく
事務局の皆さんご苦労様です。

今年は見る側で思いっきり楽しませてもらいますよ~。
作家さんはその頃アメリカデビューの予定です。
[PR]
by zarlo | 2010-01-22 10:57 | アート