zarlo
zarlo.exblog.jp

フツフツと涌き出るZarloな気分。1/2日本+1/4スカンジナビアン+1/4アングロサクソンなのに何故かラテン系気質の孫達に振りまわされる日常です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
LINK


今日もコツコツ鉄に向かっています。

自分らしい住まいと暮らしを見つけるウェブマガジン


Arts & Kids

::<Galerie& Craft>::

ギャラリー・シュタイネ
安曇野の静かな森に佇むギャラリー
MIKKA WEB
ポップでエネルギーのある現代アートミカチャンワールド 元気もらえます。
ひつじ屋さんBLOG
安曇野の道祖神的カフェ

水晶山気まぐれカバン店

安曇野の心地よい磁場
Kurashi no Pocket
honeymooner's beam
une-pivoline小さな手作りのお店
生活の中の針仕事瑞々しい作り手
::::<Paradice>:::::

mochi mochi

南国ムツゴロウ暮らし
カメラと一緒にパリでお散歩*

眼にも心にもおいしいパリ暮らし
haranaの屋根裏部屋
暖かなまなざしで綴る比国
わちがい
レトロモダンな心地よさ
呑ん子の放浪記
京女呑ん子さんの岳都大町
屋久島の日常
元スタッフワッシー頑張る
::::Gardening:::::

安曇野ローズコテージ


安曇野ばら園奮戦記
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
赤頭巾ちゃん気をつけて。
c0039928_18462851.jpg我が家の人気お人形が亡き父の海外旅行土産の赤頭巾チャン。
一体で三変化。黒いお下げが素朴な少女もいずれは老いて老婆となり、その内心には牙剥く狼を飼っている??んじゃなくって・・・赤頭巾ちゃんのスカートをえいっと裏返して逆立ちさせるとおばあちゃん、そのお帽子をくるっと後ろにはぐると、ちょっと甘めの狼さん登場!ここで小さな子供は怖がってエーンエーン!!
お話の小物として使えるなかなか優れものです。
それにしてもこれメイドイン・タイランド。確かヨーロッパ土産だったのに??・・・
c0039928_1850572.jpg
c0039928_185114100.jpg


[PR]
# by zarlo | 2005-02-01 18:51 | craft
羨ましいです。
あ~てぃすとマーケット
ここ行くのが夢です。母が移住する予定だったマンションは横浜レンガ倉庫の近くに建設中で、遊びに行くのを楽しみにしていたんですが残念です。いつの日かきっと行きたいです。
私も紡ぎ人ですのでいろいろ刺激を受けれそうです。それにしてもyukamikamamaさん、ご趣味が多岐にわたって凄いですね。
[PR]
# by zarlo | 2005-01-29 20:03
母の遺作
突然のあっけない母の旅立ちの後、遺された多くのクラフト。
アートフラワー、ビーズ織物、パッチワーク、手編みのセーター、そしてデンマーク刺繍。
どれも丁寧な仕上がりで母の細やかな息遣いが感じられる。
祖母も90歳を過ぎてもレースを編み針仕事を楽しんだ人。
そして私は、とても大雑把ながらも手紡ぎと織りを続け
娘は原毛からフエルトを作り出す。
クラフターのDNAが受け継がれています。

そしてもう一人の娘の家族はデンマークとニュージーランドで
それぞれの原料を提供してくれています。
いろんなことがつながって少しづつ作品となっていくことの不思議。
だからクラフトやめられません。
c0039928_1431199.jpg

これはまあまあ大きくて30x40cm


c0039928_14405498.jpg

これは35x50cm位。日本にもありそうな野草が優しげです。
[PR]
# by zarlo | 2005-01-28 14:34 | craft
おいしい!おしいっ!
ある港町のシーサイドレストランでのディナー

前菜4品
フォアグラの冷製カッペリーニ
帆立貝、ミル貝、香味野菜のサラダ仕立て
クラブミートケーキ薄焼きごませんべい添え
河豚のブイヤベース

その間チョリソー入りのデニッシュ
ジャガイモのパン
海草入りカンパーニュ等の趣向を凝らしたパンが出る。

メインは魚介か、肉類から選ぶのだが種類が多いので迷う。
前菜でシーフードが続いたので全員肉類となる。

子牛のチーズ風味焼き
鹿のソテーなにか黒いソース
オックステールシチューココア風味パスタ添え
ヒレステーキ
そして私は猪の骨付きソテーワインベースソース

デザートは
ボラボラというネーミングのトロピカルフルーツとロールケーキのデュオ
薄焼き生地で焼いたスプーンがついていて面白い
あっさり系はメロンとレモンのソルベシャンペンかけ。スパークリングワインでないところが凄い!
私は赤い果実のデザートキャラメリゼ

マダムは美しくさりげないトークが人をそらさない。
ワインも口開けのシャブリが素晴らしい香りで後を引き、あっさり系の赤ワイン
最後にポルトガルの重めの赤ワインで〆る

おいしく気持ち良く夜景を眺めながらエンディングにさしかかった時ガシャーンと言う場違いな音がして私のデジカメが床に・・・。
ウエイターさんがストラップを引っ掛けて床に落としたらしい。
「ゴメンナサイ、変なところにおいてたわね」と思わず出てしまった言わずもがなの私の言葉。
それに対して一言も無く彼は消えてしまった。

瞬間、大きな窓から見えるイルミネーションも悪趣味な物に見え、スタイリッシュと思えたイタリアンモダンのインテリアも安っぽいトレンディドラマの舞台となり、そのドラマを見ながら辛口のコメントをしている自分の姿も想像できた。

魔法が解けた一瞬だった。
[PR]
# by zarlo | 2005-01-25 19:38 | グルメ
幸せの香り
今暗がりに漂っているなんとも幸せな香り。
ホームベーカリーの偉大なる作業で出来上がりつつある
パネトーネとチーズパン。外はカリッ中はふわっ!!
へたを少しちぎって口にすることの幸せ。
こんな少しのことでHappyになれるんだね。

今日のお子様パーティの献立は
丸ごとサーモンパイ
アボガドとかにのサラダ
カナダマークのマカロニコンソメ
オムライス
ズコット
ヨーグルト

4歳児の大集合。男の子は元気で無頓着
女の子はしっかりもの。
こんなころから個性はいろいろ・・・
[PR]
# by zarlo | 2005-01-25 00:08 | グルメ
天使の微笑みー変形カッペリーニ
毎度の事ながら献立作りに悩む。禿げたらきっとそのせい?
リピーターさんが多いので新作を送り出さなければ!の使命感に燃えるのだが。。。
それほど創造性に富んだ感性もなく・・・

今日の新作オードブルは
シャキシャキポテトとチキンのトマトソルベカッペリーニ風
カッペリーニのパスタが地元では手に入らなくってそうめんだ!と思ったらいつのまにか見事に品切れ!
春雨じゃなんだかおしゃれ度低し。
そんな時に頭に電灯がともり、ジャガイモの登場!
これが凍らせたトマトと良く絡みおいしい!
天使が微笑んだ一時でした。
[PR]
# by zarlo | 2005-01-22 23:22 | グルメ