zarlo
zarlo.exblog.jp

フツフツと涌き出るZarloな気分。1/2日本+1/4スカンジナビアン+1/4アングロサクソンなのに何故かラテン系気質の孫達に振りまわされる日常です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
LINK


今日もコツコツ鉄に向かっています。

自分らしい住まいと暮らしを見つけるウェブマガジン


Arts & Kids

::<Galerie& Craft>::

ギャラリー・シュタイネ
安曇野の静かな森に佇むギャラリー
MIKKA WEB
ポップでエネルギーのある現代アートミカチャンワールド 元気もらえます。
ひつじ屋さんBLOG
安曇野の道祖神的カフェ

水晶山気まぐれカバン店

安曇野の心地よい磁場
Kurashi no Pocket
honeymooner's beam
une-pivoline小さな手作りのお店
生活の中の針仕事瑞々しい作り手
::::<Paradice>:::::

mochi mochi

南国ムツゴロウ暮らし
カメラと一緒にパリでお散歩*

眼にも心にもおいしいパリ暮らし
haranaの屋根裏部屋
暖かなまなざしで綴る比国
わちがい
レトロモダンな心地よさ
呑ん子の放浪記
京女呑ん子さんの岳都大町
屋久島の日常
元スタッフワッシー頑張る
::::Gardening:::::

安曇野ローズコテージ


安曇野ばら園奮戦記
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
なかなか、ユニークでおし..
by ふぅ at 16:29
さすがおしゃれさんですねー
by zarlo at 08:31
すばらしいボタンですね。..
by しー君ともうひとり at 06:39
案内のお葉書届きました。..
by ふぅ at 19:41
すばらしい作品や作者さん..
by しー君ともうひとり at 07:15
風流ですね~。 紅葉満..
by ふぅ at 15:55
洋風のおすまいにいつも「..
by しー君ともうひとり at 08:01
遠い夢は叶わなくても、身..
by zarlo at 22:10
いよっ!!! プロデュ..
by rose.cottage at 20:33
いろいろとご無理を言いま..
by studio03 at 19:41
お気に入りブログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
肩がコリマス
めきめき成長するシマ
アウトドア派なのでズボンはあっちこっち擦り切れて
c0039928_2023846.jpg

つぎはぎだらけなので
頑張って専属テーラーが制作
おてんば娘に合わせて乗馬ズボンスタイルに
かぶりのブラウスも作りましたが
ボタンホールに手こずり
ほぼ一日がかり・・・
c0039928_2043563.jpg

肩がパンパンです。
[PR]
by zarlo | 2012-04-30 20:05 | craft | Comments(0)
桃源郷
c0039928_19544821.jpg

今年も出会えたこの桜
この道を辿ると
時間が止まったような豊かな気分になります。
c0039928_19553833.jpg

今年は結構駆け足で春が進んだようですが
必ずどこかに一本見ごろのサクラがあります。
あでやかなピンクですね。

そしてお兄ちゃんのとっておきの一本を見せて貰いました。
c0039928_19583970.jpg

林をバックにすらっと立っているその姿は楚々として美しく
でも媚びることなく凛とした品格があり素敵でした。

その後仕事の現場も見せて頂きました。
1240℃の窯の中の世界
c0039928_204348.jpg

プロの厳しい横顔も見えて稔い多い春の日でした。

ありがとうございました。
[PR]
by zarlo | 2012-04-28 20:06 | Comments(0)
桜咲く
足踏みだった信州の春
一気に駆け抜けて行きます。
c0039928_1959847.jpg
c0039928_19593219.jpg
c0039928_19593085.jpg
c0039928_19595565.jpg

倭心を忘れまじ
[PR]
by zarlo | 2012-04-25 20:00 | お出かけ | Comments(2)
主亡き 庭に鶯 梅香る
c0039928_20114189.jpg

安曇野にもようやく花の季節がやって来ました。
朝早く歩いていると
初鶯の声

安曇野の森の中にある打ち捨てられたような家
そこここの別荘にはたまに人影が見えることもあるのですが
まったく人の気配の感じられない家もあり
肩を落としてさびしそうに見えます。

そんな家の庭にも春がめぐって来て
柔らかさを増した風にのって
梅の香りが漂って来ました。

春ですね~

元気出して行こう!
[PR]
by zarlo | 2012-04-20 20:16 | 安曇野 | Comments(0)
ひつじさん
c0039928_1150118.jpg

一年の冬眠から覚めて
やっと開眼の日を迎えたひつじさんバッグ
よく待っててくれたね~

二日がかりで完成させました。
あちらこちらに眠っているものそろそろ形にせねば・・・・

義父はいまだに不眠症。
薬を変え
お医者さまを変え
カイロに通っても
眠れない、一睡も出来ない日もあるとか
何かいい方法は無いでしょうか?

食欲は平常、毎晩の晩酌も欠かさないんですがね・・・
[PR]
by zarlo | 2012-04-18 11:52 | craft | Comments(5)
中身で勝負!
うちのパートナーが前々から惚れこんでいた作品
いいな、良いな~と言いながらいつかきっとと思っていた作品
でも、それに見合うだけの人間になってから迎えようと思っていた作品
大切な人に贈ることになり我が家に一時的にやって来ました。

大好きな作家さんの作品で本格志向の作品ですが
箱や銘にこだわらない方なので素で勝負です。
でも贈りものなのでせめてサインをとお願いしたら
さささっと布に書いてくださいました。

箱を作ってもらおうかとも考えたのですが
ここはあえてオリジナリティにこだわって
キャンバス地で袋を縫ってみました。

c0039928_20143229.jpg

直径15cmくらい高さは30cm超えのずっしりとした重み
白磁の肌は艶やで光を深いところに宿す
古典的な美しさ

袋は生成りのキャンバス地に皮のベルトを縫いつけ
手づくりボタンで留めました。
c0039928_1947855.jpg

これで良いかな~??
ちょっと不安
[PR]
by zarlo | 2012-04-14 20:20 | craft | Comments(4)
春到来
我が家の庭に春を告げる一番花は
c0039928_2113632.jpg

チオドノクサ
小さく可憐なこの花、地中海原産ながら我が家のやせた土壌が気に入っている模様

そして安曇野に春を告げるのは
カフェ七ヶ月のオープン
冬眠から目覚めて背伸びしているような林の下草を眺めながら
c0039928_2171381.jpg

ゆるりと過ごす良い季節が始まりました。
c0039928_2174435.jpg

おいしいランチと居心地の良い空間
気心の知れた人の繋がり

アー季節は春だったんだ!
と気がついた時間でした

ありがとう。ご馳走様!
[PR]
by zarlo | 2012-04-13 21:09 | Comments(0)
たべることからはじめよう
変わりなく日は過ぎて
毎朝陽は昇り
月は満ち欠けて行く
変わりないことを受け入れられず
変わったことになじめず
物憂い春の日をやり過ごしている

こんな時は
こんな時こそ
食べよう!
作ろう!

c0039928_9572129.jpg

頂いた自家製生ハム
そのままでもおいしく頂いたのですが
ピザ生地をこねて
ガーリック風味のオリーブオイル塗って
作ってみました
生ハムボンバ!
これまた頂いたフキノトウで山菜てんぷら
c0039928_9573723.jpg

デザートはリンゴたっぷりのタルトタタン

食べ物は心の栄養でもあるのですね。

父はずっと眠れないようです。
[PR]
by zarlo | 2012-04-12 10:00 | Comments(0)
ベルト織り チョコっと挑戦
今日は静かな雨の日
心なしか時間がゆっくりと過ぎて行きます。
そんな中手作業
c0039928_14472588.jpg

コットンのベルトに
木製ビーズを入れてみました。
デジカメのストラップにしようと思っています。

5月に企画あり。
気持ちを奮い立たせてくれる方に感謝です。
[PR]
by zarlo | 2012-04-05 14:50 | craft | Comments(0)
メビウスの輪
チャレンジシリーズ第?弾
メビウス編み完成しました。
c0039928_14254690.jpg

とっても軽い肩掛けショール。
c0039928_14262495.jpg

ちょっと長い輪針を2重にして
くるくる編んで行くだけで
不思議なことにメビウスの輪になるのです。
ずっと前からやってみようと思いながら足踏みしていたのは
輪針をそのために買うのがためらわれていて

でもあるきっかけで購入
それは旅の友として持ち込んでも邪魔にならない手作業は
輪針による編みものと思ったから。
旅に出る時それぞれいろんな準備をすると思います。
新しい服を購入する人
つけ刃で語学の勉強する人
おやつを買いこむ人

私は手作業物の準備ですね。
そんなことを話していてパートナーと口喧嘩になりました
「折角の旅なのにそんなことするなんて考えられない!」
「旅のスタイルはそれぞれでしょ!私は山のてっぺんでも手作業したい」
スピンドル持って行って糸紡ぎでもしたいくらいなのだから・・・・

しかし、その旅は没となり
家で作業は完了しました。
背中の羽は萎えたままですが
心の中で羽ばたくものは消せません。
[PR]
by zarlo | 2012-04-04 14:24 | craft | Comments(0)