zarlo
zarlo.exblog.jp

フツフツと涌き出るZarloな気分。1/2日本+1/4スカンジナビアン+1/4アングロサクソンなのに何故かラテン系気質の孫達に振りまわされる日常です。
LINK


今日もコツコツ鉄に向かっています。

自分らしい住まいと暮らしを見つけるウェブマガジン


Arts & Kids

::<Galerie& Craft>::

ギャラリー・シュタイネ
安曇野の静かな森に佇むギャラリー
MIKKA WEB
ポップでエネルギーのある現代アートミカチャンワールド 元気もらえます。
ひつじ屋さんBLOG
安曇野の道祖神的カフェ

水晶山気まぐれカバン店

安曇野の心地よい磁場
Kurashi no Pocket
honeymooner's beam
une-pivoline小さな手作りのお店
生活の中の針仕事瑞々しい作り手
::::<Paradice>:::::

mochi mochi

南国ムツゴロウ暮らし
カメラと一緒にパリでお散歩*

眼にも心にもおいしいパリ暮らし
haranaの屋根裏部屋
暖かなまなざしで綴る比国
わちがい
レトロモダンな心地よさ
呑ん子の放浪記
京女呑ん子さんの岳都大町
屋久島の日常
元スタッフワッシー頑張る
::::Gardening:::::

安曇野ローズコテージ


安曇野ばら園奮戦記
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
CortinaへGo!
去年からお約束だったご近所のスーパー小学生”こうくんとのスキー”
行ってきました我が古巣コルティナスキー場へ。
「どうして国際と付くの?」と言う問いかけに
やっと、外国人が訪れるからね、と言えるようになったこのゲレンデ
なかなか賑わっていて久しぶりのリフト待ち。
c0039928_19513137.jpg

それでもこの絶景には心解き放たれます。

混雑する正面ゲレンデを避けて穴場コースで
快調に飛ばす少年

安曇野からたった1時間でこんな別天地があると知ってくれただけで幸せです。
ランチはホテルで
c0039928_19542922.jpg

サンドイッチ 生ハムとスモークサーモン、ケイパーも入っているところは侮れません。
お隣で食事中のミックスちゃんを見ながら
Carlo君がスキーを始めた頃を思い出して
無性に会いたくなりました。
[PR]
by zarlo | 2010-01-31 19:56
織りました ?/100
c0039928_20195076.jpg

今日のリジット勉強会のため久しぶりで織ったマフラー
無事出来上がりました。
目標とする100本のマフラーの何番目かな?
アルパカは獣毛なのでちょっと粗い感じかな?と思っていたのですが
ソーピングしたらふんわり良い感じになりました。

今日の勉強会も
縦糸張りから仕上げまで一応の手順を全部通しでやれたので
良しとしましょう!
後は夫々の研鑽あるのみ!
さーて頑張ってくださいね。

共にやる仲間があるって張り合いになるものですね。
俄然やる気になりました!
でも編みかけのセーターどうしましょうねー。
[PR]
by zarlo | 2010-01-30 20:25 | craft
トリフ
そろそろバレンタインの時期となりましたね。
おいしいチョコがあちらこちらに並び
チョコレートに目の無い私はクラクラ~~。
気取ったチョコより手近に手に入るラミーで満足!
どうしても手づくりトリフを!と言う方は
c0039928_1575179.jpg

なんチャってトリフが簡単でおいしさ間違いなし。

材料は
リッチなフルーツケーキやブランデーケーキ4切れくらい
干し柿、クリームチーズ、
リッチなブランディ(上等なほどおいしい)
ココアパウダー

全部をダイスに切ってブランディで湿らせ(たっぷりとね~)
ころころ丸めて
ココアパウダーの中で転がせば
あっという間にできました!

ツナのテリーヌレシピ載せました
アバウトですがアレンジして作ってください。
[PR]
by zarlo | 2010-01-29 15:13 | レシピ
屋根雪下ろし
雨降って雪固まる?で重さがずいぶん増して
壊れている建物もあるとかで・・・山の家に出動!
1m角で1tを越すと言うことで相当の重み

重い雪をあっちこっち突っついて
屋根の峰の部分を切ると
ミシミシミシ・・・・・
Before
c0039928_9322950.jpg

After
c0039928_9324493.jpg

こんな調子で塊を落としていくのです。

ノンちゃん見守る中無事落ちてくれました。
お疲れ様~

近くの病院には屋根から落ちて怪我をして入院してる人多数。
ほどほどに降ってくださいませ。
[PR]
by zarlo | 2010-01-28 09:37
安曇野ノオト本日更新されま~す
webマガジン”家の時間”に連載中の安曇野ノオト1月号
本日更新です。
c0039928_20181030.jpg

今日はとっても爽やかなお天気でした。
この素晴らしい環境をいろんな方に知っていただきたくて
安曇野ファンが増えることを願いつつ
頑張って行きたいと思っています。

2月は白馬方面を書かしてもらおうと思っています。
この雄大さは日本でも屈指の山岳風景ですね。
c0039928_20153454.jpg

[PR]
by zarlo | 2010-01-27 20:21 | 安曇野
Party
今日は楽しい持ちよりパーティ
温泉入って、ご馳走食べて、ゲームして
ビンゴなんて学生時代の合コン以来~40年ぶりかな??
いっぱいおしゃべりして
お土産いっぱい頂いて
沢山おしゃべりして
楽しみました。

さて持ちよりのお料理は

c0039928_19265158.jpg

ツナとほうれん草のテリーヌです。
混ぜて固めるだけの簡単料理
レシピのご希望受け付けますよーーー。

そのほかおでん、イカ大根、野菜たっぷりお汁、宮崎地鶏のあぶり焼き、お漬物いっぱい
イチゴのゼリー、豆腐の寄せ、ポテトサラダ、こごみのおひたし、ブランディケーキ、
まだまだいっぱい、そして握りずし・・・・
おなかがひっくり返りそう~
アーア幸せ幸せ~~

Recipe
[PR]
by zarlo | 2010-01-26 19:32 | グルメ
リジット始動!
寒い、暗い・・・などと理由をつけてご無沙汰していた織り
自分の性分は良く分かっているので
はじめると止めが聞かなくなるのでは・・・
しかし近くの仲間で一緒にリジット機で織ってみようということになり
其の前に予習をと思い立ち
久しぶりに縦糸を張ってみました。
c0039928_2120144.jpg

アルパカの紡績糸を2本取りでブルーとベージュ
変わりチェックにする予定。

勉強会は土曜日。さーてうまく行きますか?
[PR]
by zarlo | 2010-01-25 21:23 | craft
クロアチア
まだ見ぬ国は数々あれど
今一番惹かれているのがクロアチア
サッカーとかで名前を聞いた事があってもなじみの薄い国
つい最近までユーゴ内戦でズタズタぼろぼろ・・・のイメージ
でもあることがきっかけでぐーんと距離が近づきました。

時々読んでる旅の本FIGARO voyageのページをめくっていると
そこに父から貰ったシルバーのブローチに似たものを見つけたのです。
c0039928_20103878.jpg
それはクロアチアのDubrovnikという世界遺産の町のジュエリー店の記述

父は貿易屋で、ヨーロッパや中東方面によく行っていたので
その中のどこかの国で買い求めたのでしょうけれど
装飾品に興味の無かった私は貰ってもその由来を聞くことも無く
今となっては確かめるすべも無く・・・気になっていました。

こうして当たらずとも遠からじと言った候補地が見つかったので
いずれその地を訪ねてみたいと思うようになりました。
そう旅には何かのきっかけ、動機、そして弾みが大切ですね。
c0039928_19554774.jpg


今はちょっと翼広げる時期ではないけれど、いつかきっと!
夢を持ち続ければ少しは近づけるかも??

そういえば亡き母もドナウの源流を旅したいと言っていましたが
動機がなんだったか聞きそびれました。
もっともっとお互いに話をすべきでした。
時間がたっぷりあると油断しているとするするする~~と流れていってしまうのです。
その年にならないと分からないこと一杯ありますね。
[PR]
by zarlo | 2010-01-24 19:56
チュニック
靴下用に購入した毛糸の残りで
二つセットじゃなくてすむものを編みました。
c0039928_2085550.jpg

しまのチュニック
輪針で編むので閉じ部分が少なくて楽勝!
ウエスト周りを模様編みにしたらとってもフィットして良い感じ~。
すぐ形になるニットは良いですね。

織り機が待ってるんですが・・・
ニットの国から出国できません。
[PR]
by zarlo | 2010-01-23 20:11 | craft
受験シーズン
センター試験のニュースも聞かれる頃となりましたね。
私の頃は国立一期、二期試験の時代
娘たちは夫々推薦入学だったのでなんだかぴんと来ませんが
この季節の冷たく凛とした空気はお受験にぴったりですね。

そしてクラフトに携わる作家さんたちにとってのお受験
c0039928_219625.jpg

CRAFTS FAIR MATSUMOTOのエントリー時期となりました。
クラフト界の登竜門?ともいわれ年々人出が凄いこのフェアも
初めてであったときはその伸びやかな環境とゆったりした時間
作家さんとのやり取りがとても楽しく心のビタミンでした。
当時は宿家業で5月のこの時期は立て込んでなかなか行けませんでしたが
短時間でも松本まで飛んで行きたいと思わせる何かがそこにありました。

そしてクラフト作家として踏み出した時、初挑戦したエントリーで入選
大きな励みになり前に踏み出すことができました。
見る側から出す側になり、夢中で過ごした二日間でした。
そして2年目も無事通過し
あがたの森で楽しみましたが、作家自身の中には何か違和感が生じていたようです。
3年目はアメリカ行きで忙しく上の空のエントリー・・・
結果はもちろんバツでした。
そしてやはりの卒業宣言!
有名になり集客が増した中で自分の世界とはズレができた・・・そうです。
爺になったってこと??

運営側でもそれが悩みのようで
フェアのある5月を工芸の五月としてあちらこちらで楽しめる催しを企画しています。

全てのものは移り変わっていくものです。
事実を捉えながらもより良いほうに導いていく
事務局の皆さんご苦労様です。

今年は見る側で思いっきり楽しませてもらいますよ~。
作家さんはその頃アメリカデビューの予定です。
[PR]
by zarlo | 2010-01-22 10:57 | アート