zarlo
zarlo.exblog.jp

フツフツと涌き出るZarloな気分。1/2日本+1/4スカンジナビアン+1/4アングロサクソンなのに何故かラテン系気質の孫達に振りまわされる日常です。
LINK


今日もコツコツ鉄に向かっています。

自分らしい住まいと暮らしを見つけるウェブマガジン


Arts & Kids

::<Galerie& Craft>::

ギャラリー・シュタイネ
安曇野の静かな森に佇むギャラリー
MIKKA WEB
ポップでエネルギーのある現代アートミカチャンワールド 元気もらえます。
ひつじ屋さんBLOG
安曇野の道祖神的カフェ

水晶山気まぐれカバン店

安曇野の心地よい磁場
Kurashi no Pocket
honeymooner's beam
une-pivoline小さな手作りのお店
生活の中の針仕事瑞々しい作り手
::::<Paradice>:::::

mochi mochi

南国ムツゴロウ暮らし
カメラと一緒にパリでお散歩*

眼にも心にもおいしいパリ暮らし
haranaの屋根裏部屋
暖かなまなざしで綴る比国
わちがい
レトロモダンな心地よさ
呑ん子の放浪記
京女呑ん子さんの岳都大町
屋久島の日常
元スタッフワッシー頑張る
::::Gardening:::::

安曇野ローズコテージ


安曇野ばら園奮戦記
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧
みらいは明るい
既に始まっているみらいでのあかり展
Rose Cottageさんのご報告を受けて行って参りました。
我が家の子達どうしてるかな~と探すと
c0039928_2043412.jpg

エントランスカフェの横のショーケースの中に
おすまし顔の 冬木立、葉滴、トライアングル
c0039928_20454314.jpg

図書館入り口でいらっしゃい~と出迎えてくれたのは
緊張気味のSwanとポニーテール
c0039928_20472056.jpg

公爵夫人はちょっと奥まったところで優雅に水場を照らしていました。

展示してくださる方の対応がとても丁寧で安心してはいましたが
夫々の場所に愛情を持って置いてくださっているのが良く伝わって
とても温かな展示になっています。

図書館も本と親しむ方で静かに賑わっていました。
今度はゆっくり読書に来ます。
それまでみんな良い子でいるんだよ!
[PR]
by zarlo | 2009-11-30 20:51 | craft
置いてけぼりのワイン会
行ってきました今年ものんこさんと一緒のワイン会!
と言っても私は送迎のみ・・・・
連れ合いがしっかり写真を撮ってきたと言っておりますが??
c0039928_22275020.jpg
c0039928_2228384.jpg
c0039928_22282055.jpg

これってグルメ会?
c0039928_22284962.jpg

井筒ワインの小田さんが一らっしゃるからやはりワイン会か?
c0039928_22294045.jpg

あれ?ユナイトのマスターがコーヒー落としてるし????
キットおいしく楽しく過ごして写真どころじゃなかったのね~
くわしくはのんこさんのBLOGを

来年こそは参戦したいものです。
[PR]
by zarlo | 2009-11-29 22:33 | グルメ
しろがねへGO!
ちょっと空気がきりっ!と感じられる中北へ
なつかしのしろがねお仕事です。
c0039928_100205.jpg

中二階の手すり部分にガードの取り付け
デザインもお任せだったので
気に入ってもらえるか、うまくぴたりと収まるか不安
作家もいろいろと考えたようですが
長年すんだ家だけにすんなりとデザインが浮かんだようです。
テーマは連なる山々 3枚が連なったデザインになっています。
通称東山の峯峯
お天気によってその柔らかな山の重なりのグラデーションがとてもいいのです。
c0039928_1035039.jpg

滑らかな曲線がうまく出ていると思います。
c0039928_105881.jpg

シーズンインと共にここから沢山の笑顔がのぞくのを楽しみにしています。
雪の到来ももうすぐ?
ご予約はお早めにロッヂしろがねまで(by前オーナー)
[PR]
by zarlo | 2009-11-28 10:06
夕映えを桶に映して菜を漬ける
昨日収穫の野沢菜
c0039928_201793.jpg

なかなかしなやかなお菜で
ざぶざぶと洗って
計ってみたらなんと40kgありました!
これに対して粗塩1.5kg
漬け菜の素1袋
米酢1升
昆布
青胡椒どっさりを振りまいて
c0039928_2051882.jpg

おっきな桶に漬け込みました。
結構大量!誰が食べるのじゃ~??
ちなみに私はお漬物なくても平気派
でも指令が飛ぶ間は漬けねば・・・・・

腰をさすりながら見上げた空は
c0039928_20111320.jpg

茜色 4時20分の空でした。
[PR]
by zarlo | 2009-11-27 20:08 | 安曇野
プラハ想いつ菜摘みかな
今頃は行っていた筈?のプラハを想いつつ
野沢菜を摘みました。
c0039928_19324797.jpg

大町の義姉の家の畑は北にアルプスを望む良い所
丹精の畑は地味豊かで
作物はどれもこれも元気で甘みがあります。
野沢菜もとても良い出来で
おいしいお漬物になりそうです。

それにしても良いお天気
ぽかぽかと背中が暖かく
賑やかに摘んでいると
心もぽかぽかしてきました。

叶わぬ思いも沢山あっても
日々の暮らしの中に楽しいことが一杯あります。

ドブリーデン!と元気にチェコにいける日もいつか来るかも
今日のプラハは快晴だそうです。
[PR]
by zarlo | 2009-11-26 19:38 | 安曇野
みらいを照らすあかり
後一月でクリスマス
安曇野市でもいろいろな取り組みがあり
c0039928_17512188.jpg

安曇野あかりの歴史展が11月27日から12月27日まで
c0039928_17514010.jpg

安曇野市穂高交流学習センター”みらい”で開催されます。
期間中市内各所の郷土資料館に所蔵されているあかりに関する収蔵品と
市内を拠点に活動する工芸作家の作品が展示されます。
その6人の作家の一人としてEisenの作品が採用されました。

太古の昔から暗闇を照らし続けたあかり
この定まらぬ世を照らす一助となれば良いですね

期間中蜜蝋キャンドル作りや影絵ミニ行灯つくりのワークショップや
クリスマスコンサートもあります。

みらいへ是非お出かけください。
[PR]
by zarlo | 2009-11-25 18:00 | 安曇野
満腹 満足 満悦
ちょっとしたご縁で凄い贅沢をしてきました
格調高いけれどどこか居心地が良くて温かなしつらえのお宿で
柔らかなお湯に貸切でつかって
ゆるゆると楽しむ食事の
タイミングは抜群のサービス
食材はてらいすぎずいじりすぎず良い塩梅と良い量
献立は工夫の組み合わせ
食感、熱冷のコントラストが絶妙
c0039928_17414157.jpg

c0039928_17421256.jpg

途中で撮影放棄・・・
そして何よりも仲間との語らいが心地よい夕べでした。

近すぎてお泊りとは行かないけれど
誰かいらした時には是非お泊り頂きたいところです。
そしてしっかりお相伴を狙っています。
[PR]
by zarlo | 2009-11-24 17:43 | 安曇野
3代目
人の趣味趣向は変わるもので
昔着ていたものを引っ張り出すと
え~~~~!!と言うものが一杯で
お役御免!さよなら!!となっていたのが
その網からもれていつの間にか娘のクローゼットへ
そして今度は形を変えて孫娘のワードローブと・・・
c0039928_11343375.jpg

c0039928_11345849.jpg

なかなか思い切った配色で編んだものです。
若かったな~40年前の感覚!

袖とフードは今手持ちの毛糸で作ったので抑え目の手紡ぎ糸

切り取った派手な袖は毛糸のパッチ!となりました。

なんともアーティスティック??(へんてこりん)ないでたちです
まだ文句を言わない年齢なのがありがたいですね。
子供店長(結構似てる・・・)紅白の衣装にどうでしょう?

モデルさん登場してくださーーーい
[PR]
by zarlo | 2009-11-23 11:38 | craft
記憶は味覚で強まる?
最近の義父母との会話
「菱糖が食べたい」
「名所せんべいが食べたい」
そう聞いてはほおって置けない性分で探し回るのですが
特定のお店のあまりメインじゃない棚に姿を潜めています。
c0039928_2325629.jpg

そしていつの間にかお名前が変わっておりました。
しかしお二人に言わせるとまさにこの味!この形!だそうです。
キット昔の楽しかった日々の思い出とリンクするのでしょうね。

記憶がおぼろげになってきつつある私ですが
不思議と食べ物と関連付けると良く覚えているのです。
あの時おいしいおにぎりを食べてた時会った人
ふわふわシフォンケーキをあの人が持ってきてくれたのはあの時・・・
北京ダックを始めて食べたのはあの時のあのお店・・・とか
その時の状況まで鮮やかに浮かんでくるのです。

食いしん坊の私だけでしょうか?
何か覚えておかなきゃいけないときは
印象的な食事をいたしましょう!
[PR]
by zarlo | 2009-11-22 23:10 | 家族
Knotting mat
行ってきました”おおまち街中クラフトワークショップ
子供いす用ノッテイングマットつくり
先生は織りを教えていただいている”松島しづ先生
ノッテイングという技法はいわゆる絨毯を作るもの
しっかり撚りのかかったウールを縦糸に結びカットし綿糸を織り込むことで固定して
作るものですが
c0039928_22195853.jpg

さすがこだわりの松島先生
糸は先生好みの色にご自分で染められ
スケヂュール計算をされて段取り良く下準備
糸の引き揃えも全てされていました。
それをご指導受けながら無心で作っていくだけ
c0039928_22234718.jpg

思い描いた以上の作品に大満足です。

物を作る、ちゃんとできる、役立つものができるって凄い喜びですね。
これからもこの楽しみが広がっていけば良いですね。

先生、グリナーズビレッジさん、麻倉プロジェクトのみなさんありがとうございます。
[PR]
by zarlo | 2009-11-21 22:27 | craft