zarlo
zarlo.exblog.jp

フツフツと涌き出るZarloな気分。1/2日本+1/4スカンジナビアン+1/4アングロサクソンなのに何故かラテン系気質の孫達に振りまわされる日常です。
LINK


今日もコツコツ鉄に向かっています。

自分らしい住まいと暮らしを見つけるウェブマガジン


Arts & Kids

::<Galerie& Craft>::

ギャラリー・シュタイネ
安曇野の静かな森に佇むギャラリー
MIKKA WEB
ポップでエネルギーのある現代アートミカチャンワールド 元気もらえます。
ひつじ屋さんBLOG
安曇野の道祖神的カフェ

水晶山気まぐれカバン店

安曇野の心地よい磁場
Kurashi no Pocket
honeymooner's beam
une-pivoline小さな手作りのお店
生活の中の針仕事瑞々しい作り手
::::<Paradice>:::::

mochi mochi

南国ムツゴロウ暮らし
カメラと一緒にパリでお散歩*

眼にも心にもおいしいパリ暮らし
haranaの屋根裏部屋
暖かなまなざしで綴る比国
わちがい
レトロモダンな心地よさ
呑ん子の放浪記
京女呑ん子さんの岳都大町
屋久島の日常
元スタッフワッシー頑張る
::::Gardening:::::

安曇野ローズコテージ


安曇野ばら園奮戦記
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Craft fair Matsumoto
c0039928_2153563.jpg

行ってきましたクラフトフェア松本
降ったり晴れたり土砂降りだったり
コロコロ変わるお天気にも負けず
すごい人出の松本です。
そういえば去年も雨が降り
テントが雨でクシャットつぶれたり大変だったな~と思い出しながら
あっちこっちと回りました。
c0039928_2195823.jpg

まずは美人姉妹のブース。
鍛鉄出身の作家さんが作り出すとても繊細な作品達
ボタンとシルバーのコンビのネックレスとっても素敵!
c0039928_21112426.jpg

からからと音がする用途不明の鉄の作品達 面白い!!
c0039928_21131612.jpg

これめちゃくちゃはまりました。
覗いてみると
c0039928_21135733.jpg

ランプの灯り
お昼間にも闇の中での輝きを知ることができる仕掛けです。
ワンちゃんの世界はどんなかな?

駆け足の見学でしたが面白かった!
やはり出るほうより見るほうが楽しいです。

今日はすばらしい出会いがいっぱいあってとっても実りのある一日でした。
皆みんなありがとう!
[PR]
by zarlo | 2009-05-31 21:17 | craft
ハロハロ
ついにその時が来てしまいました。
c0039928_2031435.jpg

日帰りで名古屋まで送りです。

ちょうどお昼で折角だから飛行機のよく見えるレストランで・・・
かの有名なクイーン・アリスは
空港開業当時はちょっとセレブなレストランであった筈ですが・・・
いつの間にか???なビュッフェスタイルのお店になっていました。
お味のほうも???でしたが
飛行機だけはいっぱい見え先生大興奮。

あっけなくバイバイと別れた帰路
気が抜けたようになった気持ちと体に活を入れようと
c0039928_20394429.jpg

ハロハロ
南国でよく食べたな~と思うとまた・・・辛い

今度はいつ会えるのでしょうね・・・・・
[PR]
by zarlo | 2009-05-30 20:41 | 家族
BBQ
c0039928_20134325.jpg

友人宅に御呼ばれしての豪華なBBQ
雨が予想された夕暮れ時でしたが
晴れ女パワーで雨雲を蹴散らし
夜気がひんやりと心地よい信州の皐月の宵となりました。
海のもの山のもの満載の食卓
炉辺でトングを握る男性陣のバービー奉行(欧米ではBBQをバービーとも呼ぶらしい)の腕の冴えで
ちょうどいい焼き加減、タイミングで出てくるご馳走に大満足。
ホストのお心遣いで初対面の方々とも和やかに楽しいときを過ごせました。

人生のちょっと先輩の方の素敵な物腰に引き込まれたり
思いもかけぬ接点も発覚し縁の深さを感じたり
生きていれば面白いこといっぱいあるなと感じることができたひと時でした。

ありがとうRose Cottageさん
[PR]
by zarlo | 2009-05-29 20:25 | グルメ
伽羅ぶき
c0039928_2025027.jpg

知人が収穫して届けてくれた沢山の山蕗
2日間かけてコトコト煮つけて伽羅ぶきにしました。
あの噛んだときのキュッという感じにするために
まず日干しにしてちょっとしなっとさせてから
皮付きのまま5cmくらいの長さに切り揃え
大鍋で茹でこぼし
水の中であく抜きをして
お酒とこぶ出汁とみりんとお砂糖とおしょうゆで煮ます。
一気に味付けしなくて
少しづつ味を足す感じ
やわらかくなったかな?と言うところで火を止めて一晩置いて
翌朝煮汁だけを煮詰めた中にざらめ砂糖を加え溶かし
そこに蕗を戻し伽羅ぶき色になり煮汁がなくなるくらいまで煮ます。

小分けにして冷凍も可能。
調味料の分量は???適当です。
[PR]
by zarlo | 2009-05-28 20:01 | グルメ
ちびっ子ガーデナー
c0039928_2111097.jpg

朝の水やりから
c0039928_21115414.jpg

夕方の香りチェックまで
せっせとお手伝いの甲斐あって
c0039928_21124931.jpg

見事に咲いたピエール・ド・ロンサール
白味がかったいい色です。
ヨーガン滞在中に間に合うように
いっぱいの花をつけてくれました。
c0039928_2115828.jpg

お疲れ様!
あと残すところ少しとなりました。
[PR]
by zarlo | 2009-05-27 21:15 | ガーデニング
News
5月も余すところあとわずか
6月から始まる展に向けて
工房では制作活動盛んです。
c0039928_9581194.jpg

まずは白馬の森と人さん
そして大町のメンドシーノとの国際交流アート&クラフトショー


どちらも楽しそうですのでぜひお出かけくださいませ。
c0039928_1093934.jpg

Eisen作品から梅雨時を先取りして
T・ペーパーホルダー
c0039928_1071724.jpg

[PR]
by zarlo | 2009-05-26 10:07 | craft
撫子
c0039928_20571911.jpg

撫子は撫でてやりたいほどかわいい花と言うところから来た名前とか
その花言葉は無邪気
まさにそのままな方たちに頂きました。
なんとなく気ぜわしくしていた朝のひと時
コーヒー飲んでチーズケーキを食べて
お二人とお話しているだけで、スーーっと肩の力や力みや焦りのようなものがが抜けていって
とっても楽な気持ちになれました。

帰りに言ってくれた一言
「お互いゆっくりやろうね」
何回も思い出し考えさされています。
重いよ~何気ないその気配りがずしりと心に落ちました。

そんな二人にがんばったね!とほめてもらった庭で
ニコニコと花が咲き出しています。
c0039928_2153299.jpg

花開いて青みが増したブルーフォーユー
c0039928_2161923.jpg

名前が素敵、ラプソディインブルー
c0039928_2173426.jpg

あでやかさを増したピエール
c0039928_2181742.jpg

深みが加わったコーヒーオベーション
c0039928_21104654.jpg

黄金シモツケ開花です。
[PR]
by zarlo | 2009-05-25 21:11 | ガーデニング
大盛りな一日
元スタッフ翔ちゃんを迎えて安曇野案内
池田町立美術館から碌山美術館
お昼は幸楽屋さんで固焼きそば(これがとてつもない量!)
c0039928_239620.jpg

その後アートヒルズで観光客の波に揉まれ
帰ってきたら親戚が大判おやきパンをどっさり差し入れ!
そして朝仕掛けておいたショートケーキを作ったら
c0039928_2315281.jpg

目ざとく見つけたヨーガン先生
さっそくクリームをこそげ取り
c0039928_233220.jpg

何か文句ある~?
むしゃむしゃパクパク食べだしましたが
c0039928_233567.jpg

最後はぼーーーーーっ
ハイ、食べすぎです!
[PR]
by zarlo | 2009-05-24 23:05 | グルメ
おとなりさん
隣村松川村にお出かけ
新しくできた図書館やら交流センターを見せていただき
c0039928_22484980.jpg

バザーを冷やかし
ヨーガン君はお宝を買い込み
c0039928_22495232.jpg

ミニSLに乗り込んで
なかなか楽しんだようです。
c0039928_2251776.jpg

この伸びやかな環境!
ゆったりまったりこっくりしそうです。
[PR]
by zarlo | 2009-05-23 22:51 | 安曇野
工芸の五月
松本で4月末から展開されている工芸の五月
やっと出かけてきました。
と言っても怪獣同行なので・・・・
中町ぶらりと市立美術館
c0039928_20184031.jpg

これにはヨーガン先生も圧倒されたようです。
さすが世界の弥生ちゃん!
ただいま「柳宗理展」を開催中。
後でゆっくり来ましょう。

そしてすぐ近く徒歩圏内のギャラリーシュタイネさんでは
白露の小久保さんご兄弟の展をやっています。
小久保さんの器はなんともほっとする温かみがあるんだけど
すっと洗練されていて、そのあんばいがなんとも絶妙。
お人柄が反映されてるんですね・・・
c0039928_2023078.jpg

稚児ユリの咲くお庭も素敵なシュタイネさん。
c0039928_20234976.jpg

いつもながら質の高くてCozyな展です。
[PR]
by zarlo | 2009-05-22 20:31 | アート