zarlo
zarlo.exblog.jp

フツフツと涌き出るZarloな気分。1/2日本+1/4スカンジナビアン+1/4アングロサクソンなのに何故かラテン系気質の孫達に振りまわされる日常です。
LINK


今日もコツコツ鉄に向かっています。

自分らしい住まいと暮らしを見つけるウェブマガジン


Arts & Kids

::<Galerie& Craft>::

ギャラリー・シュタイネ
安曇野の静かな森に佇むギャラリー
MIKKA WEB
ポップでエネルギーのある現代アートミカチャンワールド 元気もらえます。
ひつじ屋さんBLOG
安曇野の道祖神的カフェ

水晶山気まぐれカバン店

安曇野の心地よい磁場
Kurashi no Pocket
honeymooner's beam
une-pivoline小さな手作りのお店
生活の中の針仕事瑞々しい作り手
::::<Paradice>:::::

mochi mochi

南国ムツゴロウ暮らし
カメラと一緒にパリでお散歩*

眼にも心にもおいしいパリ暮らし
haranaの屋根裏部屋
暖かなまなざしで綴る比国
わちがい
レトロモダンな心地よさ
呑ん子の放浪記
京女呑ん子さんの岳都大町
屋久島の日常
元スタッフワッシー頑張る
::::Gardening:::::

安曇野ローズコテージ


安曇野ばら園奮戦記
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
なかなか、ユニークでおし..
by ふぅ at 16:29
さすがおしゃれさんですねー
by zarlo at 08:31
すばらしいボタンですね。..
by しー君ともうひとり at 06:39
案内のお葉書届きました。..
by ふぅ at 19:41
すばらしい作品や作者さん..
by しー君ともうひとり at 07:15
風流ですね~。 紅葉満..
by ふぅ at 15:55
洋風のおすまいにいつも「..
by しー君ともうひとり at 08:01
遠い夢は叶わなくても、身..
by zarlo at 22:10
いよっ!!! プロデュ..
by rose.cottage at 20:33
いろいろとご無理を言いま..
by studio03 at 19:41
お気に入りブログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
chinois
c0039928_21105677.jpg

たった2日間と言えどもおいしいものは外せません。
今上海は想像をはるかに上回る豊かさで、スタイリッシュなお店やゾーンが一杯。
見る分歩く分には気持ちがいいのですが、何しろ時間がないので外れはなし。
そこで私たち3人の目となり耳となり口となってくれるガイドさんにお任せで
地元ならではの美味しいお店に・・・

中国は広いですからひとくくりに中華は語れません。
まずは四川、上海、北京、創作中華、そしてもちろん街角包子、コンビニ食研究。
朝は本格的ブッフェですからもう大変。

More
[PR]
by zarlo | 2005-09-30 20:48 | グルメ | Comments(2)
Root
c0039928_20145969.jpg

上海に行ってきました。
母が大好きだった街です。昭和の初期は上海は世界でも有数の大都会。
全てのものがここに集まり華やかな時代だったそうです。
一握りの外国人世界で限られた地域で暮らしていたようですが
豊かに恵まれた日々だったようでよく懐かしく思い出して話してくれました。
いつか一緒に行こうねと言いながらそれが果たせず
またそれをしなければ母の死を乗り越えられないと思い立ち
2日間の突っ走りの旅でした。

ビルの向こうに見えるのは私がたこ焼き塔と呼ぶ東方明珠
その足元には鉛筆と本のビルや世界第4かなんかのビルもあるんだけれど
格別大きく見えないくらいのビルの林。
何と空港からリニアで430km/hでぶっ飛んでくるんですから
田舎から来るともうここは未来都市そのもの

でも対岸は
[PR]
by zarlo | 2005-09-29 20:38 | 家族 | Comments(0)
新米
c0039928_1850815.jpg

待ちに待った新米の夕餉です。
お客様にお送りしたものが着いたようなので、もう食べても良いかな?
と炊きました。
どうですこの光具合!艶良し、香り良し、旨み良し!で大満足です。
日本に生まれてよかった~。
 
新米のお供はお決まりの秋刀魚、レンコンのキンピラ、マグロのメカブ掛け
蛸の串揚げ、きゅうりの酢の物、なぜかきゅうりの煮物と白きくらげとクコのスープ。
デザートに梨と思ったのですがおなかぱっつんぱっつんで入りません。

明日から少しお出かけなのでしっかり歩いてきます。
[PR]
by zarlo | 2005-09-28 18:49 | グルメ | Comments(8)
豊穣
c0039928_148046.jpg

紅玉をたっぷり頂いたのでまずは生でガブリ!
そしてりんごの生食できないハルちゃんのために焼きりんごを作りました。
ジュワーッと焼き上がりにバニラアイスを乗っけるともう遠い目になってしまいます!
これを冷ましてカスタードとパイ生地に包んで焼く丸ごとりんごのアップルパイ大好き!

最近日本の果物本当に甘くなりましたよね。
美味しくって大歓迎なんですが、加工用にはやっぱり紅玉!
紅玉は酸味のきついりんごですが、その酸味が甘味と重なると
なんともいえない深みが出ます。
そしてこの赤さ!ジャムに煮る時皮も同時に入れるとステキなピンク色に仕上がります。
明日からちょっとお出かけなのでジャム作りは10月に頑張ります!

More
[PR]
by zarlo | 2005-09-27 14:30 | グルメ | Comments(2)
豊作
c0039928_22295318.jpg

急に秋風が身にしみて、フリースなどを着込んで散歩に出ました。
秋の刈り入れもそろそろ終盤のようです。
我が家は1週間も前に終わらせましたが、刈り入れには適期があって
お天気と、刈り取り手の都合と、稲の生育状態がぴたりと会うのは難しいですね。

稲の刈り取り適期は意外と少し青いものが混じるくらいがいいようです。
どうしても欲張って穂が全部金色になるまで待って収量を少しでも多くしたい
と思うと、乾燥しすぎて精米したときに実が割れる胴割れ米になってしまいます。
早すぎると実りが不十分で水っぽく収量も下がります。
その加減が難しいのです。

はてこの田んぼはどうかな?とのどか嬢も思案顔

More
[PR]
by zarlo | 2005-09-26 22:44 | Comments(0)
Equinox
彼岸を和英辞書で引けばequinoctial week
それを今度は英和で引けば昼夜平分ーつまり昼夜の時間がおんなじということ。
ふーんそうなんだ!と言いながらおはぎを少々作りました。
c0039928_1544455.jpg

1升炊こうという老人たちと、いやいや3合くらいで十分と言う若者のハザマで
迷って5合炊きました。小ぶりに握って約30個。
黒あん、白あん、ごま、きなこ、青海苔です。
みんなあんこをかぶるか中に潜ませているので、各種制覇は達成できず。

彼岸とは仏語で生死の迷いを河・海にたとえた、その向こう岸。悟りの境地をいう
らしいですが、まだまだ悟りきれない此岸(しがん)の人です。
[PR]
by zarlo | 2005-09-25 15:44 | Comments(6)
Smooth over
c0039928_19155985.jpg

我が家のヒーリング犬のどか嬢です。
お客様がとっかえひっかえ遊んでくださるのでかわいがられることには慣れっこ。
じっと座って撫でられているのが大好きです。
陽だまりであったまった背中を撫でているとささくれ立った気持ちもスムースになります。

偶にどなたかの愚痴なんぞもじっと首を傾けて聞いていたりします。
何にも答えることもなく、何をして差し上げることもできないけれど
ただ寄り添って撫でられているだけで何かを発しているようです。

皆さん抱えてらっしゃるものがあるんですねー。

私の癒しは甘いもの
[PR]
by zarlo | 2005-09-24 19:43 | 家族 | Comments(5)
Cosmos
c0039928_2392461.jpg

cosmos-コスモスー宇宙ーどうしてこんな大きな名前になったんでしょうね?
このか細げでいて、強い生命力を持つ花が好きです。

今日は連休でたくさんの方でにぎわっています。
我が家は父の代からなので創業55年、
お客様はほとんど昔からのおなじみさんとその紹介の方々。

一年に何度もいらっしゃるので献立には苦労します。

でも今日は大丈夫!
[PR]
by zarlo | 2005-09-23 23:26 | グルメ | Comments(5)
Dawn
あけぼの草と言う花をお客様から教わりました。
c0039928_14124683.jpg

希少品種と思われる佇まいの花ですが、毎日散歩している草むらに群れて咲いていました。
緑の点のところに蜜線がありそこに虫が引かれて来るとか。

知らないこと、気づかないことをたくさんの方との繋がりの中で
頂いています。

先日亡き母と同年輩くらいの方と20代の青年とが玄関先で声をかけられました。
昔この辺りにあった民宿を尋ねてこられたのです。
私が嫁ぐ前のことでよく分からず、あちらこちらと手がかりをつなげて
朧げに判ったことは、その方の息子さんがその民宿が管理していた大学の
山荘にスキーによく来られていて、ある時そこで事故でなくなられたそうです。
そしてそこにケルンを建てたのが東大安田講堂立てこもり紛争のあった頃とか。

かの事件もう40年近くなりますから、今の方は”海辺のカフカ”のなかで位しか
触れることはないでしょうねー。
でもそのとき私は偶然東京にいました。ゼミの研修が早稲田であり、泊まりは
赤門近くだったので騒然としていました。

遠い昔が一気に蘇り

More
[PR]
by zarlo | 2005-09-22 14:35 | Comments(5)
仲良し
c0039928_2221677.jpg

南国支店?は動物いっぱい!
小猿2ひきにわんこ一匹でも大騒ぎのところににゃんこが姉妹で参加。
ウイリアム(手前)とタミーは毛色も違いますが性格も正反対。
タミーは猫そのものの自由人。
女の子なのにウイリアムと名づけられた子のほうが犬っぽく従順。

Tabasa攻撃も
[PR]
by zarlo | 2005-09-21 22:35 | 南国 | Comments(3)