zarlo
zarlo.exblog.jp

フツフツと涌き出るZarloな気分。1/2日本+1/4スカンジナビアン+1/4アングロサクソンなのに何故かラテン系気質の孫達に振りまわされる日常です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
LINK


今日もコツコツ鉄に向かっています。

自分らしい住まいと暮らしを見つけるウェブマガジン


Arts & Kids

::<Galerie& Craft>::

ギャラリー・シュタイネ
安曇野の静かな森に佇むギャラリー
MIKKA WEB
ポップでエネルギーのある現代アートミカチャンワールド 元気もらえます。
ひつじ屋さんBLOG
安曇野の道祖神的カフェ

水晶山気まぐれカバン店

安曇野の心地よい磁場
Kurashi no Pocket
honeymooner's beam
une-pivoline小さな手作りのお店
生活の中の針仕事瑞々しい作り手
::::<Paradice>:::::

mochi mochi

南国ムツゴロウ暮らし
カメラと一緒にパリでお散歩*

眼にも心にもおいしいパリ暮らし
haranaの屋根裏部屋
暖かなまなざしで綴る比国
わちがい
レトロモダンな心地よさ
呑ん子の放浪記
京女呑ん子さんの岳都大町
屋久島の日常
元スタッフワッシー頑張る
::::Gardening:::::

安曇野ローズコテージ


安曇野ばら園奮戦記
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
なかなか、ユニークでおし..
by ふぅ at 16:29
さすがおしゃれさんですねー
by zarlo at 08:31
すばらしいボタンですね。..
by しー君ともうひとり at 06:39
案内のお葉書届きました。..
by ふぅ at 19:41
すばらしい作品や作者さん..
by しー君ともうひとり at 07:15
風流ですね~。 紅葉満..
by ふぅ at 15:55
洋風のおすまいにいつも「..
by しー君ともうひとり at 08:01
遠い夢は叶わなくても、身..
by zarlo at 22:10
いよっ!!! プロデュ..
by rose.cottage at 20:33
いろいろとご無理を言いま..
by studio03 at 19:41
お気に入りブログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:アート( 79 )
秋日和 安曇野より 間近です。
c0039928_20581958.jpg

皆着々と準備中。

ただ今HPソフトがうまく働かず(我が身を反映したか?)
更新しているのに反映されていません。

更新日だけ新しくなり、中身は去年のまま。
あれこれ試しましたが手にあまり放置しております。
すみません。

忘れたころにアップしているかもしれません
ビックリお知らせあるかも?
お楽しみに!

まずは京都でお会いしましょう。
作家は会期中通し、私は29-12・2上洛です。
[PR]
by zarlo | 2013-11-23 21:06 | アート | Comments(0)
秋日和 安曇野より
c0039928_9271059.jpg


秋日和 安曇野より

会期:平成25年11月29日(金)~12月3日(火)
時間:午前9時~午後7時(土は午後6時、日は午後5時まで)
場所:香老舗 松栄堂 京都本店1F 松吟ルーム
出展:菊池均(染色) 菊地みゆき(染、バッグ) 小久保朝司(陶器) 小久保隆司(陶器)
    白川武司(指物家具) 平林昇(陶器) 松原幸子(ガラス) 吉田佳道(竹) 宮嶋昭夫(鉄工芸)

香老舗松栄堂 京都市中京区烏丸通二条上ル東側
075-212-5590
www.syoyeido.co.jp

鉄のEisenとして活動を始めて約10年余
鉄に向かい、形にしていくことが面白く、湧き出てくる発想で作り続けて来ました。
その間、松本のクラフトフェアに始まり、京都、カリフォルニアと遠くにも作品を出して来ましたが
ここらでちょっとひと休み。
内なる声に耳を傾けながらゆっくり何かを醸す時期としたいと思っています。

そんな時期に安曇野の素晴らしい作家たちを京都に紹介できて
本当に幸せです。

安曇野に移り住んで7年目の秋を迎えましたが
今こうして活動していられるのもここで出会えた多くの方たちのおかげ
まだまだ紹介しきれない多くの作家さん達と出会える安曇野に
目を向けて頂ける一助になればうれしいです。

この時期、京都は紅葉のピークを迎えます。
夜のライトアップも、昼の紅葉狩りも
楽しみは尽きません。
それも参加作家たちの楽しみで全員がそこここで在廊予定!
どうぞお出かけくださいませ。
[PR]
by zarlo | 2013-11-08 09:56 | アート | Comments(2)
納品
c0039928_19524780.jpg

Eisen新作のフロアーランプと棚を長野市郊外のおうちに納品してきました。
なかなかの大物でどう収まるか楽しみで同行しました。
オーダーしてくださったのは日本でも屈指のタピストリー作家さん。
ご高齢とは思えぬエネルギッシュな方で
作品のトーンはとても明るく
あれこれ色々と見せて頂きました。
バリに工房を持ち向こうでも製作されていると言うことで
今回のデザインにもそんなところが加味できればと思って作ったそうです。(作家談)

昔行ったバリはとても心地よく時間の流れるところでした。
またいつの日か工房にお邪魔出来るのを夢見ています。

まずは気に行っていただけてとても幸せです。
[PR]
by zarlo | 2012-08-18 19:59 | アート | Comments(0)
森ゆけば
安曇野の森の中には様々な動物が住んでいるようで
中にはとっておきの住宅に生息しているものもあるらしい
c0039928_12283911.jpg

こんな素敵な集合住宅見つけました

場所は
いつも何かを企んでいるシュタイネさんのお庭

c0039928_12302161.jpg

こちらの展示も好評で
うさぎさん達は森から出てそれぞれの世界に暮らすそうです。

c0039928_12335530.jpg

この子の名前は何にしましょうか・・・
[PR]
by zarlo | 2011-09-21 12:25 | アート | Comments(1)
Eisen
Eisen鉄工房暑い中頑張っていた作品が完成し納品してきました。
c0039928_9435998.jpg

どっしり重い鉄のテーブル二つ
c0039928_9454166.jpg

なんだか不思議な仕掛け付き
一体どう使うのでしょう?


しっくりと収まった先はシュタイネさん柱とドッキングする仕掛けだったのですね~。
c0039928_175952100.jpg

c0039928_18023100.jpg

何だか前からそこにあったかのようにしっくりと収まっています。
注文制作の面白さはクライアントさんの個性が光るところ。
その目指されているものを感じ取り
こちらの持つ力を出来る限り絞り出し
響き合うことができた時
作り手冥利に尽きるようです。

毎回質の高い展示を展開しているシュタイネさん
それだけにとどまらず
常に工夫と面白さで目が離せません。

ただ今LIVINGSTONEの展示中
どんなワクワク探検の世界に誘われることでしょう?
[PR]
by zarlo | 2011-09-16 09:37 | アート | Comments(2)
続々お楽しみ
c0039928_1835561.jpg

遠来の知人から頂いた富士山マークの
素敵な色合いの花生け

深川製磁と言うものを知る
いくつになっても
新たなものとの出会いがある
素晴らしい扉を開けてくれた友人に感謝!

最近ある出会いから
フランクルの夜と霧を再読
学生時代心理学の課題で読んだ本
衝撃の大きさに打ちのめされた20代
生きざまを静かに見返した60代

それぞれの感慨を糧に生きて行きます。
[PR]
by zarlo | 2011-07-30 23:39 | アート | Comments(0)
Party Party
連日連夜のパーティ
まずは土曜日
麻倉で
c0039928_16274228.jpg

c0039928_16281390.jpg

c0039928_16285830.jpg

こけら落としの大パーティの前に
我が家に滞在中のミリアムの絵を鑑賞
なかなか素敵で我が家に迎え入れたいところですが・・・
貯金かな~
日曜日は
c0039928_16323399.jpg

木崎湖近くの古民家を借りきって
c0039928_1633254.jpg
c0039928_16333875.jpg

持ち寄り大パーティ

どちらも大いに盛り上がりましたが
どちらの日も私は運転手・・・
あーあ~~
[PR]
by zarlo | 2011-07-03 16:34 | アート | Comments(0)
麻倉をネタに遊んでいます。
メンドシーノからのお客様無事到着で
わちがいでのお食事会
私は自宅待機かと思っていたら呼び出し・・・
c0039928_19245665.jpg

内外のアーティストの和やかな語らいに
c0039928_19261259.jpg

たおやめの歌うしみじみと心に落ちる八重山の唄
おいしいお料理に
美酒の数々・・・
しかし私は運転手(そのための呼び出し)

なんかな~~と思いつつも楽しい夜は更けて行きました。
[PR]
by zarlo | 2011-06-30 23:22 | アート | Comments(0)
時のうつろい
c0039928_21122383.jpg

時 の う つ ろ い

心象の断片をかき集めて鉄に向かうとき
無心になる時間の裏側に鉄が生まれやがて朽ち果て帰って行く
大地の時間の流れを感じる時があります。

人がかかわっているのはその中で本当に短い期間です。
海辺の砂粒よりも小さく
草に宿る朝露よりもはかない

それでも一瞬一瞬の中に何かの意味があり
かけがえのないものが潜んでいるように思えるのです。

ひと時ひと時は二度と帰らぬものだけれど
心の引き出しに納めて
ときどき思い出し
そっといとおしむことはできます。

これからも多くのものに出会い
時間をかけて醸しだし
表現できればと思っています。

2011年6月
c0039928_21124439.jpg

アートシーンは太古の戦車の車輪からいまどきの時計まで
タイムトラベラーの旅じたくです。

すぐ近くにありながら
とても遠いと思っていた
ギャラリー・シュタイネさんで作品を展示することが出来ました。
叶わぬ夢と思いながらもコツコツと鉄に向かい日々時を重ね
この機会が巡って来たこと
感無量です(と言っても私は見守っているだけですが・・・)

ここまで来れたのも
支えてくださった皆さんのおかげ。
いつも本当にありがとうございます。
[PR]
by zarlo | 2011-06-07 21:28 | アート | Comments(2)
メンドシーノアート&クラフトショー2011
今日から松本市美術館で始まったクラフトショー
c0039928_2158291.jpg
c0039928_21581247.jpg

c0039928_21595288.jpg

日本の作家とアメリカの作家切り口がそれぞれ違って面白いですね。
c0039928_2204315.jpg

助っ人さんも国際的!
[PR]
by zarlo | 2011-05-25 22:01 | アート | Comments(2)