zarlo
zarlo.exblog.jp

フツフツと涌き出るZarloな気分。1/2日本+1/4スカンジナビアン+1/4アングロサクソンなのに何故かラテン系気質の孫達に振りまわされる日常です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
LINK


今日もコツコツ鉄に向かっています。

自分らしい住まいと暮らしを見つけるウェブマガジン


Arts & Kids

::<Galerie& Craft>::

ギャラリー・シュタイネ
安曇野の静かな森に佇むギャラリー
MIKKA WEB
ポップでエネルギーのある現代アートミカチャンワールド 元気もらえます。
ひつじ屋さんBLOG
安曇野の道祖神的カフェ

水晶山気まぐれカバン店

安曇野の心地よい磁場
Kurashi no Pocket
honeymooner's beam
une-pivoline小さな手作りのお店
生活の中の針仕事瑞々しい作り手
::::<Paradice>:::::

mochi mochi

南国ムツゴロウ暮らし
カメラと一緒にパリでお散歩*

眼にも心にもおいしいパリ暮らし
haranaの屋根裏部屋
暖かなまなざしで綴る比国
わちがい
レトロモダンな心地よさ
呑ん子の放浪記
京女呑ん子さんの岳都大町
屋久島の日常
元スタッフワッシー頑張る
::::Gardening:::::

安曇野ローズコテージ


安曇野ばら園奮戦記
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:craft( 402 )
伝える気持ちーーー伝わる心
ちょっと前から宿題だったパートナーの鉄の作品
少し前に出来上がりお送りしました。
昔からの知人が依頼主。
ボードの草分け時代からの根っからのボーダーで
個性的で型破りだった彼も今は良いお父さん。
新築のお家に付ける表札を頼まれたのです。
c0039928_10242586.jpg

まだ未完成の工房で手をかじかませながら作った作品
気に入ってもらえるか心配だったのですが
奥さんから暖かなメールが
【触ると冷たい鉄】が昭夫さんの手に掛かると【なんて暖かな鉄】になるのでしょう。
酒井家お気に入りの大事な大事な表札となりました。

c0039928_10285880.jpg


あいちゃんあなたは本当に良い人ですね~。
ありがとう!
[PR]
by zarlo | 2008-02-04 10:30 | craft
Eisen
c0039928_22125652.jpg

鉄工房アイゼンのWEBサイト作ってみました。
くたびれた・・・・
[PR]
by zarlo | 2007-11-11 22:15 | craft
Hoi An
c0039928_112543100.jpg

5月の京都個展でご注文頂いたフロアスタンドHoiAn
お買い上げくださった大阪のお客様がわざわざ取りに来られました。
なんと設置されるのは白馬の別荘!
いつの間にか実現されていた夢の住処を見せていただきました。
アルプスをテラスから望める骨太の作りと
自然の息吹を感じるどっしりした調度。
そんな中にすんなりと納まって居心地よさげな作品。
こうして見せていただく作家冥利に尽きますね。

ありがとうございます。
[PR]
by zarlo | 2007-08-11 11:23 | craft
いい仕事ですね~
c0039928_22282089.jpg

片付けていると思わぬ掘り出し物にも巡り合えます。
ちょっと厚めの生地に朱を施して線彫りにしたところに金泥をすりこんだ
小ぶりのお椀ざくっと15客ほど出てきました。
プラスティックなんてなかったずいぶん昔のもののようです。

このしろがねは33年ほどですが、その前は12年ごとに建て替えていて
その都度古いものを処分していたので
こうして残っていたのは奇跡かも。

これからは大事に楽しく日常使いにさせていただきますね。
[PR]
by zarlo | 2007-08-03 22:34 | craft
ラベンダーステッィク
ラベンダー刈りの後のお仕事はラベンダースティック作り。
茎がバリバリに乾かないうちに迅速に製作しなければなりません。
少なくとも3日以内に!
c0039928_23405563.jpg

追われています。ほぼ徹夜・・・・何もこんな忙しいときに
でも季節は待ってくれません。
作っても作ってもラベンダー減りません。
1本あたり9本で90本分あったので
なんと二人で800本以上刈り取ったことに!
そして紙コップ一杯に400本入っていたわけで・・・
技ですね!
c0039928_23402542.jpg

お気に入りの空間でお気に入りの音楽に包まれて過ごす時間。
つくづくものづくり好きだなと感じました。
[PR]
by zarlo | 2007-06-28 23:39 | craft
萌芽
c0039928_2329299.jpg

この子も旅立ちました
とてもよく知っている素晴らしい方の元へ
ちょっと大柄の無骨ものですが頑丈なので長持ちします。
いい子でかわいがってもらうのですよ。

この名前も迷いましたが
闇を照らす光の芽・・・といった感じがしませんか?
いろんな楽しいことがどんどん育っていきそうな・・・

鉄の骨組みに貼った手すき和紙には唐松の葉が散らしてあります。
まさにしろがねの秋の庭ですね。
[PR]
by zarlo | 2007-05-30 23:27 | craft
Aotearoa
c0039928_22225583.jpg

京都で行き先が決まったこの作品
枠は夫中の織りは私のコラボ作品です。
Aotearoaとは”白い雲たなびくところ”ニュージーランドのマオリ名
昔旅したとき牧場にステイし毛刈りを手伝った記念にトランクいっぱい頂いた
羊の毛のフリースの味わいを残し青い空と力強い大地をイメージして織り上げました。

マオリの歌が聞こえてきそうです。
そういえばもう6年ほど行っていません・・・
ニュージーランド。
もう一度訪ねたい!
[PR]
by zarlo | 2007-05-29 22:29 | craft
旅立ち
c0039928_199385.jpg

今回のクラフトフェアで旅立って行った物
手すき和紙を取り入れたコンテンポラリーなもの
見る人によって思いはさまざま
ハウル,ラピュタ(宮崎さんの世界)
コルドバ(昔訪れたコルドバのモスクのリノベーションでできた教会)
芋虫、キャタピラー・・・・
いろいろある中から作者は動くと名づけました。
確かにこれが理解されたことで大きく前に動き出した気がします。

どんなお宅で光を放つのか楽しみです。
[PR]
by zarlo | 2007-05-28 19:07 | craft
にこにこクラフトフェアー
c0039928_2295518.jpg

クラフトフェア松本は日本でも一番と言われるクラフターの集まりで
全国から集まるクラフターさんと
クラフト好きの人たちで毎年10万人以上の方たちが
ここに集われるそうです。

あがたの森という場所柄
伸びやかで開放的な雰囲気です。
子供や犬もそれぞれに楽しんでいるようです。

作品にじかに触れ
作家さんの顔が見え
作品への思い入れを聞ける
いい関係が築けます。

出展者もついついふらふらウロウロ
去年と同様おなじみのお店は必見
自遊石さんではハンカチに釘付け・・・硬いものでやわらかさを表現・・・すごい!
ニューフェースさんもちらほら(わが夫もそうですね。ちょっとひねすぎてますが・・・)
c0039928_22192190.jpg

こんなかわいいスタイをJorgen用に購入
売り手はこんなに素敵な母子
c0039928_2230199.jpg


松本のギャラリーめぐりをして帰られるようです。

若くてがんばってる作家さんたちがいっぱい。
その瑞々しい感性を大切にこれからもがんばってくださいね。
応援しています。
[PR]
by zarlo | 2007-05-27 22:24 | craft
初心忘れず
c0039928_21264158.jpg

ついに始まりましたクラフトフェア松本
憧れだったクラフターとしての参加
c0039928_2130214.jpg

早朝のきりっとした冷気の中開店準備
ドキドキわくわく・・・大丈夫かな?・・・・
c0039928_21313137.jpg

そんな心配をよそに
どんどん人が集まってきてくださいます。
いっぱいの方たちとお話でき
かわいい作品たちを託することができました。
お顔の見える方にお渡しするというスタイルが基本の作者
実り多い喜びも多いスタートでした。

この気持ちいつまでも大切にいたいものです。
[PR]
by zarlo | 2007-05-26 21:25 | craft