zarlo
zarlo.exblog.jp

フツフツと涌き出るZarloな気分。1/2日本+1/4スカンジナビアン+1/4アングロサクソンなのに何故かラテン系気質の孫達に振りまわされる日常です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
LINK


今日もコツコツ鉄に向かっています。

自分らしい住まいと暮らしを見つけるウェブマガジン


Arts & Kids

::<Galerie& Craft>::

ギャラリー・シュタイネ
安曇野の静かな森に佇むギャラリー
MIKKA WEB
ポップでエネルギーのある現代アートミカチャンワールド 元気もらえます。
ひつじ屋さんBLOG
安曇野の道祖神的カフェ

水晶山気まぐれカバン店

安曇野の心地よい磁場
Kurashi no Pocket
honeymooner's beam
une-pivoline小さな手作りのお店
生活の中の針仕事瑞々しい作り手
::::<Paradice>:::::

mochi mochi

南国ムツゴロウ暮らし
カメラと一緒にパリでお散歩*

眼にも心にもおいしいパリ暮らし
haranaの屋根裏部屋
暖かなまなざしで綴る比国
わちがい
レトロモダンな心地よさ
呑ん子の放浪記
京女呑ん子さんの岳都大町
屋久島の日常
元スタッフワッシー頑張る
::::Gardening:::::

安曇野ローズコテージ


安曇野ばら園奮戦記
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
和式製本の勧め
紙技にどっぷりですが
その過程で一番はまったのが和綴じ本です。
その理由は必要な道具の少なさとシンプルさ
c0039928_18281775.jpg

必要なものはほとんど身近にあります。
本文用の和紙と表紙用の和紙、
トンカチと目打ちとフエキ糊、糸と針
c0039928_19402295.jpg

まずは本文用の和紙を切り
二つに折って重ねて
折り目に刷毛で水を薄く引き重しで押さえてきれいに織り癖をつけます。
クリップでずれないように固定し
仮止め用の穴を目打ちとトンカチで開けます。
台にしたのは分厚い電話帳。

その穴にのりを目打ちで塗ってから和紙で作った楔形こよりを通し
引っ張り出して両側3mmくらいを残して切り
飛び出た頭を目打ちの裏ででつぶします。
c0039928_19473767.jpg

これ和製ホッチキス?
結構丈夫です。
そして角裂を貼って

c0039928_19433787.jpg

表紙を重ねて験をつけた個所に目打ちでしっかりと穴をあけ
和綴じにしていきます。
c0039928_19532698.jpg

麻の葉と亀甲

和綴じのいいところは解体も修復が簡単なところ
昨今の電子図書ブームによって本がバラバラにされるのを悲しく思っていましたが
自炊派の皆さん是非和綴じで再生させてくださいませ。
[PR]
by zarlo | 2010-08-23 19:59 | craft