zarlo
zarlo.exblog.jp

フツフツと涌き出るZarloな気分。1/2日本+1/4スカンジナビアン+1/4アングロサクソンなのに何故かラテン系気質の孫達に振りまわされる日常です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
LINK


今日もコツコツ鉄に向かっています。

自分らしい住まいと暮らしを見つけるウェブマガジン


Arts & Kids

::<Galerie& Craft>::

ギャラリー・シュタイネ
安曇野の静かな森に佇むギャラリー
MIKKA WEB
ポップでエネルギーのある現代アートミカチャンワールド 元気もらえます。
ひつじ屋さんBLOG
安曇野の道祖神的カフェ

水晶山気まぐれカバン店

安曇野の心地よい磁場
Kurashi no Pocket
honeymooner's beam
une-pivoline小さな手作りのお店
生活の中の針仕事瑞々しい作り手
::::<Paradice>:::::

mochi mochi

南国ムツゴロウ暮らし
カメラと一緒にパリでお散歩*

眼にも心にもおいしいパリ暮らし
haranaの屋根裏部屋
暖かなまなざしで綴る比国
わちがい
レトロモダンな心地よさ
呑ん子の放浪記
京女呑ん子さんの岳都大町
屋久島の日常
元スタッフワッシー頑張る
::::Gardening:::::

安曇野ローズコテージ


安曇野ばら園奮戦記
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
あなたのリクエストにお答えしましょう~
クリスマス企画第一弾
レシピリクエスト編
ともえさんのリクエストはスコーンです
c0039928_16501437.jpg

<材料>
薄力粉 500g
ベーキングパウダー 大さじ3
バター100g
カッテージチーズ 100g
砂糖 大さじ1
卵 2個
ミルク 140ml
お好みハーブ(ローズマリーとかバジルとか)
プレーンも良し、パルミジャーノ・レジャーノを入れたものは、次の日に食べても美味。
<作り方>
1,バターは小さな角切りにして冷凍庫に
2,大きなボールに薄力粉とベーキングパウダーを入れ、冷たくなったバターをバラバラに入れる。
3,両手の平ででさらさらにもみ込む
4,3に砂糖カッテージチーズ、卵、ミルク、ハーブを入れ混ぜて、手でざっとまとめる。
5,粉(強力粉が良いかな)を振った台の上に4の種を空け、手で4cm位の厚さに延ばす。
6,グラスを逆さまにして粉をつけてはすこんすっこんと型抜きする。約16個くらいできる
7,180度に熱したオーブンで12分焼く。

スコーンってなんかぼそぼそした物が多いけれどこれはさくさくふわふわ。
思い立ったら発酵いらずですぐできちゃう
クロテッドクリームが無くてもサワークリームでもおいしいですよ。
スコーンに熱いミルクティ。これぞ正しきイングリッシュティの楽しみ方。
本場ではよくクリームティのサインボードを見かけます。
アーア コッツワルドなつかしや~~
[PR]
by zarlo | 2009-12-19 16:55 | レシピ